ファッションアドバイザー
飯尾 遥佳
2016年入社

Interview
インタビュー

History

2016
ファッションアドバイザー

01.Past アストリアに入るまで

アストリアには選考段階で3日間インターンシップがあります。実際に店頭に立つことで、入社後のギャップを無くすことが出来たと思います。私は大学時代、お菓子販売のアルバイトをしていたので、接客には慣れているつもりでいましたが受け身な接客とは違い、アパレルは提案型の接客であったので、難しいと感じる事が多々ありました。働いていく中で、お客様からのお礼の言葉や笑顔がとても嬉しく、大きなやりがいを得る事が出来ました。同時に、接客業の魅力がましました。ありのままのアストリアを見る事が出来、アストリアは多くのお客様から愛されるお店なんだと感じ、私もあたたかいスタッフさんと共に1人でも多くの方に愛されるお店作りをしたいと思い入社を決めました。

02.Present 日々のしごと

主な仕事は接客や入荷してきた商品の陳列・整理、売り場作りなどです。
2年目になり、1年目の頃と比べると、作業面などで出来る事は増えましたが、店頭での接客が1日の仕事のメインです。

03.Future これからのなりたい自分

接客業には模範解答というものがありません。だからこそ難しいと感じる事が多々あります。しかし、その分やりがいも大きいです。毎日、接客をしていても日々学ぶ事が沢山あります。インターネットが普及しているこの時代に、わざわざ店舗へ足を運んでくださるお客様に、店舗で買って良かったと思われる価値を見出せるよう、接客レベルを上げていきたいです。そうする事で一人でも多くのアストリアのファンを増やしていきたいです。

わたしにとってのアストリア
つながり

インターネットの普及により、どこにいても欲しい物が24時間いつでも手に入る時代ですが、そんな中でも店舗へ来店しお買い物をしてくださるお客様は貴重だと思います。
お客様との“つながり”をこれからも大切に仕事していきたいです。

Career Path
キャリアパス

  1. ファッションアドバイザー
  2. 副店長